歯科助手1日ルーティーン

仕事

歯科助手のお仕事は、その医院によって違います

私のところは、受付から助手そしてお掃除など幅広く担当します

朝の準備

まず、朝は掃除や準備から

  • 全ての電気スイッチをオン!
  • 使う器具の滅菌、消毒
  • スリッパの消毒、トイレ掃除、院内の掃除
  • 本日の予約患者さんのチェック

最近はコロナの影響もあり、消毒は徹底的に行うので時間もかかります

初めての頃は朝の準備だけで覚える事が盛りだくさん(笑)

慣れてくれば、これをしてる間にコレやって...と自分のやり方が出来てきます

診療中

アシスタントに付いたり、受付、電話対応、掃除など

アシスタントのやる事はバキュームだったり器具の準備、片付け

受付では保険証を確認したりお会計ですね。電話対応のほとんどが予約の患者さんからで、たまに営業電話が来ますが上手くお断りしたり...

治療が終われば消毒、掃除を念入りに!

昼休憩

病院あるあるですが、休憩時間が長い!私のところも日によるけど2時間

ご飯を食べてテレビ見て、寝たりスマホ見たりみんな自由です

午後の診療

午前とやる事は変わりないけど、午後や夕方は仕事帰りや学校帰りの子供の患者さんが増えます。

子供の患者さんは保険証もマル乳、マル子とか年齢によって番号や有効期限が変わるので要注意!

お年寄りの保険も中々複雑なので、やりながら覚える感じ

診療後の片付け

  • 器具の消毒、滅菌
  • 拭き掃除
  • ユニットの掃除(ユニットとは患者さんの座る診察台の事)
  • レジの締め
  • 電源、スイッチ切り

朝の準備の反対バージョンですね。プラスでレジの締めが増えるくらい。

まとめ

簡単に説明するとこんなルーティーンですが、診療中のお仕事では更に覚える事があります。

わたしのところの場合なので、他の歯科医院ではまた違うルーティーンがあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました